くもの七限目

理系大学生の学校生活や日常、留学、オススメのグルメや映画などの情報を幅広く発信していきたいと思っています。

【アメリカへ3ヶ月】留学前に知っておくこと!注意すべきこととは!?

皆さんは留学をしたことがありますか?

 

最近はどの大学も留学制度の導入により、留年せずに留学へ行けるようになっています。

 

2018年の6月半ばからおよそ3ヶ月間、アメリカへ行った方に直接お話を聞いて見ました。

 

そこで今回は、留学で注意すべき点を含めて留学前に知っておくべきことについてお話します!

 

 

留学をするまでの壁

f:id:kumono7genme:20181231233331j:image

海外留学をするということは少なからず、海外への好奇心や英語力の向上、充実した日々にしたいと考えている方が多いのではないでしょうか。

 

しかし留学をするには費用がかかったり、国外という不安感や英語力がどのくらい上がるのか、そして他の勉強が疎かになってしまわないか等といった様々な理由で悩む方も多いはずです。

 

しかし、友達曰く、

人それぞれ違いはあるけれど、たったの3ヶ月間でリスニング力が確実に上がったと実感した!

そして現地の方と交流を深めることで英語に対する意欲も上がり勉強がはかどった。

また留学費は高いが、日本では体験することができないこと憧れの海外企業の本社を見学することができたりと、毎日が充実していて本当に楽しかった。

 

本当に楽しかった様で、とても生き生きとした顔で語ってくれたので、話を聞いていた自分も海外へ留学したくなりました。^ ^

 

大学の留学制度

大学で導入されている留学制度は、大学側が指定したアパートかホームステイで過ごすのが一般的ですよね。

 

個人的にはやはり、留学をするにはホームステイが一番!だと思います。

 

所属している大学と協定を結んでいる現地の学校以外で、現地の人々と話ができる場としてはホームステイ先の家族しかないでしょう。

やはり英語を日常的に聞いて話さないと何事も始まりませんよね!

英語力をより高めるにはホームステイが一番いいらしいですよ(^ ^)

 

また、短期留学と言っても3、4ヶ月は滞在する方も多いですよね。

中には現地で誕生日を迎える方も3.4人に1人はいるのではないでしょうか(^。^)

もし留学期間中に誕生日を迎えるのなら、

ホームステイ先の家族に自分の誕生日を伝えると盛大に祝ってくれます!

誕生日パーティーを開いてくれる家族もいて、とても良い思い出になる事間違いなしです!!

 

 

 

ここでホームステイについて知っておかなければならないことが一つあります!

 

友人がアメリカにホームステイをした時は、ほとんどのホームステイ先のご家族が移民のアジア系だったそうです。

この時、留学した人数はおよそ25人ほど!

そのうち、白人のご家庭に泊まったのはたったの2人!また、黒人のご家庭に泊まった方もわずか数人だったそう。

 

たとえアメリカに留学しても、実際のホームステイ先が私達のイメージする様なネイティブなアメリカ人とは限らないのですね。

ホームステイ先の家族が移民系か、ネイティブか等といった要求は人種差別にもなってしまう為一般的には出来ません。

ホームステイや留学は、異文化交流でもあるので、例え思っていたホームステイ先でなくとも家に泊まらせてもらっている身として、出来る限り受け入れましょう。

 

 

留学の参加条件

  1. 身体共に健康で成績優良の者
  2. 契約事項を厳守できる者
  3. 提出書類の締切日を厳守できる者
  4. 海外旅行保険に加入できる者

 

この四点が殆どの留学募集案件の主な参加条件です。

 

今回、特に紹介したいのは

2の契約事項について!

これが大学生にとっては意外と厳しい!!

 

友人の学校の留学に関する契約事項を例にみていきましょう。

 

一つ目は滞在中は20時までに帰宅すること!

これは学校によってそれぞれ違うと思いますが、まだ明るいのに帰らないといけないような時間に帰宅する事を制約としている学校が多いのではないでしょうか。

夜の外食が出来ない、遠出ができないなど現地での楽しみが減ってしまいますね(´ - `)

 

二つ目は現地で知り合った人との交流は一切禁止!

もちろんホストファミリーと協定校の学生を除きます。しかし、将来海外で暮らしたい私からしてみると、現地の方と仲良くできないというのはとても残念…。

 

しかし、現地の方から声を掛けてくれる方も多いそうです!

そういった場合は、良いのかな?とも思いますが、個人的にはただの世間話をする程度なら大丈夫だと思います。

恐らく夜遊びや問題行動を起こさないようにする為の措置でしょうから。

 

三つ目は二人以上での行動!

ホームステイ先はそれぞれ違うので一人になることもありますが、原則二人以上で行動しなければいけません。

確かに日本に比べると危険かもしれませんが、一々二人で行動しなければならないとなると、自分の好きなところへ行けませんよね。

 

私の友人は留学メンバーが女子一人だったため、不安な面もあったようです。しかし、相手の子が優しかったらしく、一緒に行動してくれたことで、様々な観光地や美術館、レストランにいけたそう。

 

 

最後に

f:id:kumono7genme:20181231233625j:image

どの規約も安全第一に考えていることは分かりますが、それでも少々厳しすぎるのではないかと疑問に感じます。

もちろんこれらを全て厳守しなければ何らかの罰があります。

 

規則に注意しつつ、留学を楽しめると良いですね!!

 

それでは、ナツネより。