くもの七限目

理系大学生の学校生活や日常、留学、オススメのグルメや映画などの情報を幅広く発信していきたいと思っています。

平成最後の年越し!!2019年への抱負も。

今週のお題が「2019年の抱負」という事で、

2018年度を振り返りつつ、来年度の抱負を述べたいと思います!!

 

 

2018年は『災』の1年

2018年の漢字は『災』でしたね。

本当に自然災害から人災まで、幅広く色々な事が起こった1年でした。

 

考えてみれば、振袖業者による「ハレの日問題」、相撲界の暴力問題、西日本豪雨大阪府北部地震北海道胆振東部地震、台風被害といった色々な事が起きました。

 

特に度重なる自然災害によって地震大国の日本での防災意識もより高まりました。

ボランティアといえば、流行語にもなったスーパーボランティアおじさんの尾畠春夫さんも印象深いと思います。

 

世界的に温暖化が進みただでさえ自然災害が増える上に、日本は地震大国でもあります。

防災について日常的に意識し、日頃から対策をする、そしてボランティアや支援にも積極的に参加する事が大切だと再実感できる年だったなと。

 

個人的な振り返り

私自身は今年大学に入学をし、交通事故や病気にかかることもなく、災厄にかかることなく無事に1年を終えようとしています。

 

1月はセンター試験の為に塾や学校の仲間と切磋琢磨しつつ、それまで蓄えてきた自分の力を出し切ることが出来ました。

 

3月、今年は特に「新しい出会いと別れ」があり、自分の人生を大きく変える年となりました。

ほとんどの人と高校卒業に伴い、一生の別れをした中で僅かながら繋がりを持ってくれた友達には心から感謝!

 

4月に大学生となり、一回り成長した姿を家族に見せつつも中身はまだまだ子供。自分の専攻している科目の勉強、新たな友人、新たな環境の中で大学生としての自己責任の重さを実感。今までの様に何をやっても子供だからと許される事なく、社会人として見られる事の大変さを感じました。

 

8月は1ヶ月もない夏休みではありましたが、バイトと大学の委員会活動を通して社会的にも一回り成長出来ました。

 

また11月よりこちらのはてなブログにてブログを開設し、言葉足らずな部分もありますが読者になってくれた方もおり、嬉しく思います。

 

勉強とバイトの両立で忙しく、中々ブログに手がつけられないという日もありましたが、そん中でも読んでくれた方に☆を一つでも付けて頂くと、「自分の記事を読んでくれている方がいるんだ」という実感を得られて、それが記事作りの糧となっています。

お陰様でほぼ毎日滞りなく配信することができました。

皆さんの記事もこれまでにたくさん読ませていただきましたが、一人一人の記事に個性が出ていて凄く楽しませてもらっています。

 

お世話になった先生方、受験時にお世話になった塾講の方、バイトの先輩方、ブログを通して繋がった方、本当に皆さんありがとうございました。

 

ナツネの来年の抱負

f:id:kumono7genme:20181231235710j:image

来年はブロガーとしても大学生としてもより充実した日々が暮らせるよう、「挑戦」という言葉をよく考えたうえで実行に移していける一年にしたいと思います。

 

まず、ブログでは皆さんに楽しんで貰える記事を書くだけでなく、こんな情報が知りたかった!前々からこんなことを実証して欲しかった!などの時代の流れに沿った記事を書いていきたいと思います。

 

そして、来年一年間でPV数月30,000という目標に向けてコンサルタントにも参加してみようと思います。

 

また、夏には3ヶ月間のアメリカ留学にも参加予定なので、語学力・コミュニケーション能力を高めたいです。

 

 

それでは良い年を。

皆さま良い年をお迎え下さいませ〜!!^ ^

羽目を外し過ぎず、平成最後の年越しを気持ち良くお過ごし下さい。

 

また来年度も"くもの七限目"を宜しくお願い致します!

 

それでは。

ナツネより。