くもの七限目

理系大学生の学校生活や日常、留学、オススメのグルメや映画などの情報を幅広く発信していきたいと思っています。

旅行に持って行くべき物(国内版) 便利なチェックリスト付【特に飛行機に乗る際は要注意!】

f:id:kumono7genme:20181231001027j:image

冬休みとなり、旅行に出掛ける方も多いのではないでしょうか。

特に年末年始、実家に里帰りされる方もいらっしゃるかと思います。

 

でも旅行直前になってバタバタと準備してうっかり忘れ物をしてしまったなんて事、よくありますよね。

そんな時に便利な、チェックリストや持って行くと便利なものを纏めてみたので、是非ご活用していただきたいです。

 

 

バッグ

  • スーツケース
  • ボストンバッグ
  • リュック
  • ショルダーバッグ

旅行の際の鞄は大体これらを使う人が多いのではないでしょうか。

私は大体スーツケースとリュックの両方を使用しています。

スーツケースに入れてしまうと、わざわざ中から財布やスマホなどを取り出すのが面倒なので、リュックを背負いスーツケースを片手に行動します。

リュックだと、容量が多く飲み物も入るので歩き回るという人にオススメ。

 

チェックリスト

必需品

☑︎財布

☑︎免許証・保険証

☑︎スマホ 

☑︎充電器

☑︎財布

☑︎家の鍵

☑︎キャッシュカード

☑︎クレジットカード

☑︎常備薬

☑︎下着・着替え

☑︎羽織れる物

☑︎化粧品類

☑︎トラベルポーチ・収納袋

☑︎ミニバッグ

 

以上が旅行の際に必要な物。

最悪これらがあれば、後は旅先で買い足せるので大丈夫かと思います。

 

財布やキャッシュカード、クレジットカードは特に必須。お金がなければ旅先での生活も楽しめませんよね。キャッシュカードが有ればお金を口座から下ろせますし、クレジットカードが有れば現金をあまり持たずに行動する事ができます。

 

免許証は、レンタカーを借りる又は親族・友人の車を借りて運転する際に必要となってくる為、持っている方は持ち歩く事をオススメします。

また身分証明書はもしもの場合に備えて何かしら持ち歩いた方がベスト。

 

トラベルポーチ・収納袋は下着や歯ブラシ、洗顔料など自分の使っているものを入れる時に便利。大きな鞄で持ち歩くけれど鞄の中の収納が少ない場合、小分けのトラベルポーチに入れると整理しやすいかと思います。

 

+a(有れば便利な物)

☑︎ガイドブック

☑︎カメラ

☑︎ハンカチ・ティッシュ

☑︎お気に入りの本

☑︎携帯充電器

☑︎ヘアアイロン(女性)

☑︎カミソリ・髭剃り(男性)

☑︎コンタクト・眼鏡

☑︎整髪料

☑︎生理用品(女性)

☑︎くし・ブラシ

☑︎制汗剤・汗拭きシート

☑︎洗顔フォーム

☑︎日焼け止め

☑︎虫除けスプレー

☑︎水着

☑︎筆記用具

☑︎ノートパソコン

☑︎折り畳み傘

☑︎日傘

 

こちらは人によって、また季節によって必要となる持ち物を並べてみました。

 

今時はスマホで検索すれば観光地や人気スポットが簡単にでてきますが、やはり旅先のガイドブックを1冊持っておくと◯。ガイドブックだと情報が1冊に纏まっている為、分かりやすいかと思います。

 

携帯充電器(モバイルバッテリー)も持っておくと便利です。

旅行先でどこに行こうか、何を食べようか、といった調べ物が多くなり、充電が減ってしまうという事よくありますよね。そんな時、充電器を持っていればその場で充電が出来るので何かと重宝します!

 

夏は虫除け・日焼け対策グッズ、お子さんがいる家庭やプール・海に行く予定のある方は水着セットを。

冬は反対に防寒グッズとしてマフラーや羽織れる物(カーディガンや薄手のコート等)を持っていきましょう。

 

移動時にリラックスしたい人

旅行は楽しいですが、意外と移動が大変ですよね。

長い移動時間で肩が凝ったり足が浮腫んだり…。

 

移動の時もリラックスしたいという方は、

以下のグッズを持ち歩くと良いと思います。

 

  • 着圧ソックス
  • スリッパ
  • ネックピロー
  • アイマス
  • 目薬

 

足が疲れた時、靴を脱ぎスリッパに履き替えるだけでも楽になりますよね。

 

個人的にはめぐりズムさんの蒸気でホットアイマスクがオススメ!!

疲れた目を蒸気で包み込み、ゆっくりと目の周辺の筋肉を緩めてくれます。耳掛け部分が付いているのでそのまま付けるだけでOK。

しかも好みの香りを選べる為リラクゼーション効果が期待できます。

勿論無香料もあるので、香りが苦手な方も大丈夫!

 

荷物を詰める時の注意点!

f:id:kumono7genme:20181231001119j:image

最後に注意点を伝えておきたいと思います!

 

車で旅行する方もいると思いますが、移動手段として多くの方が新幹線や飛行機を利用するのではないでしょうか。

 

この時、飛行機を利用する場合はいくつかの規定があるのでご注意を!

特に女性の場合は、化粧品などの液体物の持ち込みについて。

 

化粧品や香水は500㎖以下の容量で1人2ℓまでとなっています。さらに機内の持ち込みは全ての液体物は100㎖の容器に入れなければならないので預ける荷物と手荷物のどちらに入れるかをしっかりと分ける必要がありますね。

 

他にも、アルコール飲料は度数が24%〜70%のもので1人5ℓまで。また、70%を超える者は持ち込み不可となっています。

日本人でそれほど度数の高い飲料を買う方はあまりいないと思うので、こちらは問題ないでしょう。

 

その点、新幹線の場合は荷物検査がないので、液体物をお土産に買いたい方は新幹線を利用するといいかもしれませんね。

 

移動手段による規定にも注意して準備をしましょう!

 

まとめ

最低限必需品にまとめた物を持っていれば大丈夫。

後は自分がいつも使っている物を忘れずに荷物に詰めれば準備は完了です ♪

心配だからと色々詰め込むのではなく、必要最低限+a程度に抑えて持ち運びましょう。

 

よく旅行に行く方は旅行用に小分けにした物をポーチに入れて用意しておくのも◯。

 

また、移動手段によっては規定があるので、よく考えて荷物を詰めましょうね。

 

それでは良い旅路を。ヽ(*´∀`)

ナツネより。