くもの七限目

理系大学生の学校生活や日常、留学、オススメのグルメや映画などの情報を幅広く発信していきたいと思っています。

ファンタスティック・ビーストの押さえるべきポイントまとめてみた!!ハリポタとの関連性は?

前に、ファンタスティック・ビースト2を観に行った記事を書かせていただきました。

 

その時思ったのが、ファンタビの設定や細かい伏線、そしてハリポタとの関係性を知らないと分かりづらいなという事。

 

ということで、

今回はファンタスティック・ビースト2を見る前に知っておくべき事を纏めてみました。

 

是非ファンタビ2を観ていない方も、もう観終えた方もご参考にして頂ければと思います。

 

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじや感想をまとめた記事はこちら。

www.kumono7genme.com

 

 

 

ファンタビシリーズ

ニワトコの杖

f:id:kumono7genme:20181228124207j:image

ニワトコの杖とは、ハリポタ死の秘宝part1,2でも登場した世界最強の杖。

死の秘宝part2の最後で最後の所有者であるハリー・ポッターにポキンと折られて、消滅しました。

しかし、ファンタビシリーズはハリポタよりも時系列が前。

 

ファンタビでは闇の魔法使いグランデルバルドがニワトコの杖を所有しています。

 

ハリポタではニワトコの杖の主人が最終的な勝負の決め手となった重要なキー。

ファンタビではどんな存在となるのでしょうか。

 

 

"ナギニ"という名の女性

f:id:kumono7genme:20181228124428j:image

今作初登場のナギニという名前のアジア系美女。

でも、ハリポタファンの方々はこの名前聞いたことありませんか…?

 

そうなんです。

実は、

ヴォルデモートの傍にいつもいる蛇の名もナギニなんです!!

f:id:kumono7genme:20181228124445j:image

え、でも今作に出てくるナギニって人間だよ?

と思いますよね。

 

ファンタビ2ではサーカスのオーナーに、まるで下等生物ときて見世物の様に扱われていたナギニ。

クリーデンスと共にサーカスから逃げ出し、自分の正体を探し求めるクリーデンスに優しく寄り添います。

 

この女性は、遺伝的にマラディクタスと呼ばれる動物の姿へと変わってしまう性質を持ち、ナギニの場合はそれが蛇なんですね。

この性質は女性のみの血液遺伝によるもので、初めは自分でコントロール出来ますが、徐々に人へと戻れなくなり最終的には変身後の動物になってしまうというもの。そして、状況から察するに動物に完全になってしまうと、何百年も死なずに生きる、つまり不死身となるようです。

だからこそあの蛇は意思があったんですね…。

不死身って一見良いように見えますが、実際はとても辛いでしょうね。

またファンタビ2では心の悲痛を感じ取る事の出来る心優しき女性ですが、ハリポタでは残酷非道な印象が強いです。

その過程には何があったんでしょうか。

気になりますね〜。

今後も活躍が期待されるキャラクターです。

 

ニコラス・フラメルとは?

ファンタビ2で物語の最中に、ダンブルドアがニュートにメモを渡して「何かあればこの隠れ家を訪ねなさい」と伝えましたよね。

 

教わった隠れ家には、一人の老人がいました。

f:id:kumono7genme:20181228124550j:image

実は隠れ家というのは、ダンブルドアの旧友であるニコラス・フラメルの家

ハリーポッター死の秘宝でも出てきた"賢者の石"を創り出した錬金術師で凄い人なんです。

 

賢者の石から作られる命の水を飲み、考えられない程の長寿。

命の水を飲むことで、不老不死となるので、飲み続ければ死にません。

 

個人的にはずっと誰だろうこの(今にも死にそうな)おじいさん、、って思ってましたが、本当に凄い方なんですよこの方。

誰だこのおじいちゃんって思ってしまいすみませんm(_ _)m

 

しかもこの方、実在したニコラス・フラメルさんをモデルにしたと考えられており、そちらも書物販売人兼錬金術師だったのだそう。

ダンブルドアとグリンデルバンド

ハリポタでは魔法界最強の魔法使いと言われるダンブルドア

ファンタビでも、まだ若いホグワーツ現役教師のダンブルドアですが、既に周知の実力を持つ存在。

さすがですね、この若さでこの実力。素晴らしい。

 

そんなダンブルドアですが、実はグリンデルバンドと幼馴染なんですね。

更に昔はとても仲の良い親友だった模様。

ファンタビ2では、心の親友であり"破らぬ誓い"を結んだ仲という事が分かっています。

"破らぬ誓い"とは、その名の通り破ることの出来ない誓いであり、破ると契約者両方が死んでしまうという呪い。

だからこそ、渋るニュートに対して「グリンデルバンドを止めるにはニュート、君しかいない。」という発言をしたんだと思われます。

そしてダンブルドア自身もグリンデルバンドに敵対するにはまだまだ葛藤している様子。

原作ではダンブルドアがグリンデルバンドを敗る設定ですが、今後どうなるのでしょうか。

 

最後に

以上の点を押さえておけば、より分かりやすく物語を観ることが出来ると思います!

 

ファンタビはハリポタとの関連性が強く、伏線も多い為、観ていると「あれ、なんだっけ?」「誰だろうこの人」「どんな設定だっけ」と思いますよね。

 

要点を押さえて観ると以前とは違った解釈ができ、より理解が増すのでオススメです。

 

それでは。

ナツネより。