くもの七限目

理系大学生の学校生活や日常、留学、オススメのグルメや映画などの情報を幅広く発信していきたいと思っています。

カラオケで高得点を出すには!?【3ヶ月で60点台→80点台に上がった!】

皆さん!最近は気温が下がり寒くて家から出たくないですよね。外にも出られず、ストレスが溜まっている方もいるのではないでしょうか?

 

そんな時はやっぱり、カラオケに行って大声で歌いたくありませんか?

 

 

大声を出して冬を乗り越えよう!

f:id:kumono7genme:20181208214142j:image

ということで、運動を兼ねてカラオケへ。

 

私の場合はいつも機種はDAM

精密採点を入れてから歌うのですが、初めの頃は何を歌っても60点台、本当に好きな曲は70点、71点取れるかどうかというほどでした(T ^ T)

このままでは友達の前でなんて歌えない!と思いヒトカラに行くことにしました!

 

はじめの1ヶ月は好きな曲を何度も繰り返し歌い、3〜5点ほどUP!

そして2ヶ月目が過ぎようとした頃には1日に1度でも80点台が出れば良い方でした。

そして3ヶ月目にはほぼ80〜83点まで上がるように!!!

3ヶ月間で20点もUPしたんです!

 

 

この3ヶ月で私がしたこと

それは繰り返し原曲のメロディを聞き、細かい音程とリズムを頭に染み込ませること。

あと、家で勉強をしているときにアカペラで口ずさむような感じで歌っていました!

聴き慣れているようでも、音楽を聴き流すだけでは実際歌う時所々リズム感がわからなかったり、息継ぎが上手くできなかったり。

日々口ずさむ事で、曲のリズム感を身体で覚え、細かい所も難なく歌えるようになります。

また口ずさむ事により、意外とモチベーションが上がって勉強にやる気が出るんですよね^ ^

 

 

歌いながら意識したこと

f:id:kumono7genme:20181208214210j:image

私が意識をしたのはこの6つ!

 

  1. 声のボリュームを上げる。 

→声を出すだけで採点の点数が上がります!

例え上手くなくてもお腹から声を出す事を意識すると、段々と喉も開いてきて伸びやかな声が出せます。

  2.  背筋をある程度伸ばす

→体育座りなど体を丸めながらでは肺に息が送り込まれず、上手くロングトーンが出せません。座ったままでも高得点は出せますが、

背中を伸ばすとより良いかもしれません。

 

  3.  体を動かしてリズムをとる

→歌手の方もそうですが、よく前後左右と体全体、また顔や手、膝などを使ってリズムをつかんでいる方をよく見ます。実際に自分でやってみて、これはイイと感じました(^。^)

自分で指揮を取っている感じなので歌い出しのタイミングや音程が掴みやすいんですよね!

 

  4.  歌詞をなるべく暗記し、音程を見ながら歌う

→これは絶対というわけではありませんが、歌詞を暗記することで、音程を見ながら歌うことができ、結果高得点につながります。

また歌詞の意味を理解する事でより深みのある歌声を出す事が出来ます。

 

  5.  お腹を満たしすぎない

→飲み放題のカラオケ店ではついつい飲みすぎてお腹が膨れてしまいますよね。2と同じような理由になりますが、そうすると十分に息を吸うことができなり声が伸びなくなってしまいますね。

(満腹の時に歌おうとすると、ゲップが出てきます笑)

 

  6.  喉を温める

→何時間も歌っていると喉が枯れてきますね。

そんな時は冷たい物よりも暖かい飲み物を飲むと喉に負担がかからず潤すことができます!

(何時間も歌う方はアルコール類や炭酸飲料は特に控えた方が良いですね!)

 

 

私イチオシのカラオケ店

私のオススメカラオケ店は、

歌広場(通称ウタヒロ)!

 

全てのプランを飲み放題付きで、格安料金での提供をする歌広場。

個人的によく利用させて頂いてます。笑

 

料金説明を簡単にしますと、

部屋代30分125円でドリンク飲み放題とソフトクリーム食べ放題が付いています!

(店舗にもよりますが…)

 

さらに30分で225円のプレミアムソフトドリンクのコースにするとドリンクやソフトクリームの食べ放題に加えてタピオカ入り・コラーゲン入りドリンクやフロート、ノンアルコールカクテル・フローズンなどの全38種類のドリンクが飲み放題となります!!

 

特に私のオススメはタピオカドリンクです^ ^

タピオカ専門店のゴンチャやパールレディ等に比べるとレベルは低いかもしれませんが、

ベースとなるとティーは味がはっきりとしていてとても美味しく、タピオカのもちもち感はタピオカ専門店にも負けません!

 

ちなみに機種はDAMJOYSOUNDの2種類あり、機種が古いものから新しいものまで様々あります。

 

DAM精密採点が厳しめだが、曲数が少ないです。上達したい方はこちらの方が良いかもしれません。

一方でJOYSOUNDは曲数は豊富ですが、採点が緩めに設定されています。

自分の目的、好みに合う方を使うといいですね!

 

最後に

高得点を出すには一つ一つのポイントを押さえつつ、繰り返し練習することが1番だと思います!

 

そこまで行く頻度は高くなかったので3ヶ月でこの上達ぶりが高いのか低いのかわかりませんが、是非みなさんも参考にしてくださいね!

 

それでは。

ナツネより。