くもの七限目

理系大学生の学校生活や日常、留学、オススメのグルメや映画などの情報を幅広く発信していきたいと思っています。

理系大学生ってどのぐらいの自由度があるのか!?一週間のスケジュールを例に考察してみた。

皆さん、こんにちはナツネです!

 

f:id:kumono7genme:20181125230031j:image

 

「大学生は授業が少ないし自由だし羨ましいな。早く大学生になりたい。」という声をよく耳にします。

実際私も高校生の頃はそう思っていました。

 

そこで実際のところ、

大学生はどのような1日を送っているのか、

どのぐらい自由なのか、

理系大学生の立場から語っていきたいと思います。

 

以前、自己紹介記事でもお伝えしましたが、

私は四年生大学の機械系学科に所属する一年生。

勿論文系大学や学科により、かなり違うとは思いますが、ご参考までに読んでみて下さい。

 

 

早速私の一週間のスケジュールを例にみていきましょう! 

 

ナツネの一週間のスケジュール!

 

《普段の予定はこちら!》

月曜日:1〜4限授業、バイト4時間

火曜日:1〜3限授業、ブログ作成

水曜日:2〜4限授業、委員会活動

木曜日:1〜4限授業、バイト4時間

金曜日:1限授業、バイト5時間

土曜日:1・3限授業、サークル、バイト5時間

日曜日:友達と遊んだりドライブしたり!

(時々バイト10時間)

 

簡単に説明しますと、
普段はバイトが週に4日、多い時には週に5日程度。

また委員会活動として週1で22時まで大学内で活動しています。

サークルは隙間時間に活動できる為、入って良かったです!

 

予想外にも授業がきつい!

 こんな感じで、思ったよりも授業がびっしりあります!

「こんなはずじゃなかった!」

大学に入って一番初めに感じたことでした…笑

 

大学入学前の私は、全休が週に3、4日あると思っていたので、これほどハードスケジュールになるとは思ってもいませんでした。

 

ちなみに私の大学では1コマ105分授業と少々長め。高校の頃の50分授業と比べると少々どころでは無く、結構長め。

 

流石に105分集中力を保っていられる人は少ないようようで、

講義中は真面目に授業に取り組んでいる人もいますが、中には夢の世界へ飛び立っている人やスマホをいじっている人、友達と話をしている人、お腹が空いたのかお菓子を食べている人等様々な人がいます。

 

恥ずかしながらたまに私もその中の一人に……(´・ω・`)

(言い訳をさせて貰うと、大学の先生方の中には学生に分かりやすく説明するという事が念頭にない方もいらして。

そんな先生が講義を担当していると、本当に分からないんです、、、

それでも単位は落とさない様に勉強はしますが。)

 

大学の先生は高校とは違い、100人や200人という数の学生を相手に授業をする為、一人一人を注意するという事はしません。

というか出来ません。

先生もそこまで暇ではないので。

 

こんな感じで生徒の講義への受け方も人によりけり、ですが、意外にも皆成績は良いんです。

(あ、勿論何処の大学においても例外はいますよ!)

さすが理系大学生。

 

 

理系でもバイトってできるの?

f:id:kumono7genme:20181125230147p:image

ナツネのスケジュールを見て、理系なのにそんなにバイトで働けるの!?と思った方、いらっしゃると思います。

正直言いますと、かなりキツキツのスケジュールではありますが、意外にもバイトをしている学生は多いんです!

バイトしていない学生もいますが、私の大学では2/3以上の学生がしていると思います。

特に多いのが家庭教師のバイト。

あなたに最適なプロ講師・学生講師がいつでもオンライン指導【ワオティーチャー】

皆授業終わりで疲れているにも関わらず、そこからバイトへ行き、頑張って働いています。

 

ナツネの場合、バイト終わりの帰宅時間はいつも24時ごろ。そこから寝る支度をすると就寝時間が2時に回っている時もあります。

課題やレポートがある時は徹夜コースになってしまう事も。

 

テスト期間中はバイトや委員会活動、サークル活動がなくなり、テスト勉強に費やす時間がある為、心配する事もありません!!

 

しかし、かなり厳しいのも事実

サークルや委員会活動も頑張りたいのなら、

バイトは週に3日程度が良いのではないでしょうか。

また、バイト一本で頑張るというのなら、

週に4日がベストだと思います!

それ以上だと学業にも支障が出る可能性があります。

 

後は、入学後暫く講義についていけるか確認をして、出来そうだと判断したらバイトを始めるのも○。

長期休暇にまとめてバイトで稼ぐのも○。

 

そこは各自自分に合った働き方で、頑張りましょうね。

 

バイトをしていない学生の1日のスケジュール!

次にバイトをしていない同じ学部の友人に一週間のスケジュールを聞いてみたのでご紹介。

 

《バイトをしていない友人Aのスケジュール》

月曜日:1〜4限授業、自由時間

火曜日:1〜3限授業、自由時間

水曜日:1〜3限授業、自由時間

木曜日:1〜4限授業、サークル活動

金曜日:全休。3時間程度勉強。残り自由時間

土曜日:1〜2限授業、カフェ巡り

日曜日:全休。友達と遊ぶ等。

 

友人Aからの一言:

「通学時間が長いので、帰宅時間は早くても5時半。そこからは自由時間でゲームをしたり、授業の予習をしたり等ですね。お恥ずかしながら、お小遣いがあるので、バイトは長期休暇に暇ならやろうかなと思っています。」

 

授業数は多いけど、

めっちゃ理想のスケジュール!!

そして何より、親からお小遣いもらえるなんて羨ましすぎます!

 

ナツネの場合、

バイトを始めると、親からはお小遣い貰えなくなりました。(T ^ T)

 

スケジュールを見るだけでは、授業の他は自由時間が多く、暇そうだなとも思いますが、

友人Aによると特別暇では無く、中高よりも大学が遠くにあるので、何もせずとも遅くなり、早く帰りたい。

そうです。

 

でも、聞いた相手が悪かったかな。(>_<)

友人Aは、学科内の女子の中で一番頭が良いんです。

きっと毎日のように勉強をしているんだろう、と思っていたのに、

なんと、自由時間はもっぱらゲームをしているですって!?!?

 

さらに勉強時間は週にたった3時間弱!?

 

………世の中には色々な人がいますよね。

 

 

バイトをするか否かは、その人次第。

バイトをしない人は、している人に比べれば自由な時間が増え出来る事も増えると思います。

その時間を趣味の時間に使うのも良し。ショッピングをしても良し。

そこら辺は各自の自由ですよね。

 

 

また今度、A氏から勉強方法について教えてもらう予定ですので、その際には皆さんにも紹介しますね。(^_-)

 

 

最後に。

実際、時間的にみると理系大学生の自由度はそこまで高くないです!

 

実験がある日は終わるまで帰ることができないので、20時頃まで大学に残る日もあります。

また、1年生は必修科目が1限に入っていることが多く、ほぼ毎日早起きをしなくてはなりません。

朝に弱いからほんと辛いよ…。

 

これが文系大学だったら、よりスケジュールにも余裕ができ、時間を自由に過ごせるのでしょう。

ほんと、文系大学の友人達が羨ましい……。

 

しかし、大学生になってから出来ることも増えましたね!

夏休みや冬休みは高校の時に比べ短いですが、春休みはとても長いので合宿や長期旅行に行けるようになりました。

そして、一つ一つの行動が自己責任となる分、行動範囲や社会的な権利が増え、行動の自由度は高くなりました。

 

 

如何でしたか。

他にも、「大学生のこんなことが知りたい‼︎」

というのがありましたら、お気軽にコメントしてくださいね!

また次の記事でお会いしましょう。

それでは。by ナツネ。

 

3分でサクッと稼ぐなら『ギガバイト』