くもの七限目

理系大学生の学校生活や日常、留学、オススメのグルメや映画などの情報を幅広く発信していきたいと思っています。

受験生、ラストスパートへ!受験直前にやるべきこと【現役大学生より】

 

もう11月半ば

 

只今大学1年生の私も、ちょうど一年前、大学受験に挑んでいました。👊🏻

 

私の通っていた高校は1/4程度が推薦(指定校推薦、自己推薦含む)、3/4程度が受験組でした。

 

一日10時間以上勉強時間に費やし、そして毎月数回の模試を受けていました。大抵の方は大手塾実施の模試を何度も受けますよね。

 

合格率が上がったかと思うと下がってしまったり、勉強しているのに点数が伸び悩む、又推薦組の子達は合格が決まっている中で受験組はまだ先がわからない等、受験前のこの時期は不安感を抱えていました。時には塾へ行くのも、模試を受けるのも嫌になり逃げてしまいたいとも...(真面目な人達はここで逃げては駄目ですよ笑)

 

f:id:kumono7genme:20181103082100j:image:w298

でもそんな私も今は志望校の1つであった大学に合格して毎日登校しています。

 

そう、受験は最後まで何があるかわからないのです!

 

模試を受けるに当たって

 

模試でこの時期悪い結果を出してしまい焦っている方もいるのでしょう。

 

しかし、模試の偏差値は一つの目安であり、必要以上に意識しなくても良いのです!重要なのは、模試の結果から自分の弱点・得意分野を見つけそこから自分に合った勉強をする事です。弱点は早急に克服し、得意分野は更に伸ばしていく、結果として自分の実力が全体的に底上げされる、これこそが今の時期必要な勉強方です。

 

その為にも、どんどん周りの先輩方の力を借りましょう。

経験から言うと、当たり前の事ですが、分からない点を直ぐに塾や高校の先生に質問をしていた子は皆さんが志望校として挙げるような有名大学に通っている子が多いです。

 

受験日までにやるべきこと

今最も大切にすべきことはこの3点

  1. 過去問対策
  2. 模試の復習
  3. 体調管理

 

  1. 過去問対策

まず、過去問はもっとも重要。

赤本についてはおそらく夏頃から始め、2周くらいは終えてる方が多いのではないですかね。

センター過去問に限定すれば、5年分3周は既に終えてるくらいでしょうか。

 

まだ終えてない方は、早々に終わらせましょう。今の時点で周りから少し遅れてる事を自覚し、今からでも諦めず着実に解いていきましょう。

終えてる方は、更に前の年度の問題を解いたり、私立や国公立大の赤本を解き進めましょう。

 

受験において、過去問をどの分量やったかというのは、本番において自信となり点数にも反映します。

特に来年度のセンター入試からは形式が変化するので、対策も念入りにしておきましょう。

 

赤本は、センター後でもまだ間に合いますので(各大学の受験日にもよりますが)、今はセンター過去問の復習を軸に頑張っていきましょう。

私の高校では最低でも5年分、センターなら10年分の過去問をやれと言われました。

 

2. 模試の復習

そろそろ終盤に差し掛かり、模試の数も残るところ1、2つ程だと思います。

この時期、模試は結果だけ確認し復習を後回しにしてしまう人もいますが、そうならずに模試が返ってきたら間違えた箇所だけでも良いので、すぐ復習するようにして下さい。

 

3.体調管理

気温も下がり、一気に冬らしくなってきました。体調も崩しやすくなる季節です。

体調管理、気をつけていきましょう!

なるべく電車や教室、密閉空間では体調の悪い方からは離れた場所に。

自分自身もマスクは常備し、手洗いうがい、水分補給もこまめに。のど飴を持ち歩くのも良いです!

また時間の空き時間に柔軟体操等軽い運動をする事も重要!勉強してばかりだと籠りがちになってしまい免疫力低下してしまいますもんね。

 

もし風邪や熱にかかってしまった場合は、「本番では無く、今でよかった!」と思いましょう!

f:id:kumono7genme:20181106014343p:image:w298

焦り過ぎは禁物。かえって悪化してしまう可能性もあるので、回復する事を第一に考えてゆっくりと休みましょう。

 

受験当日の心構え

前日は明日の準備をしてからいつもより早めに寝て、本番に備えましょう。そして家を出る前に再度、忘れ物がないか必ずチェックしましょう。

 

たとえ何度、模試を受けてきたからと言ってもやはり受験当日は教室の空気が違います。

緊張に押しつぶされ、本来の実力を出しきれない人もたくさんいるでしょう。

私も当日試験会場に入室した際は、手が震え鉛筆が握りづらかった思い出があります。

 

そんなときはこの一年間で乗り越えてきた苦悩を思い出してみてください。

そこには支えてくれた先生や共に学んできた友達、仲間がいるはずです。

もちろん、受験は一人でやるものですが、全体を通して見ると受験は団体戦だと思いませんか?

程よい緊張感を持ちつつ、いかんなく実力を発揮して下さい!

 

最後に

 

大切なのでもう一度言いますが、受験は最後までなにがあるかわかりません。やれるだけの事はやっておきましょう。

 

 

成績が思うように上がらない人へ。

未だに成績が上がらない人は、基礎固めをやりましょう。

基礎固めといっても範囲が広すぎて今更何をやればいいかと思うかもしれませんが、最低限、学校の教科書・または塾のテキストレベルは瞬時に解けるぐらいにはさせておきましょう。

そうすれば、国立・私大対策には難易度が足りませんが、センターレベルなら解けるようになります!

穴がないかもう一度見直そう!

 

私も教科書を一通りできるようになるまで時間はかかりましたが、(プレ)センターの模試対策でびっくりするほど点数が跳ね上がりました!

 

最後に苦手科目です!

早めに克服しましょう!11月最後までに出来なさそうであれば、早めに見切って思い切って捨てましょう!そして時間を出来るだけ過去問対策と基礎固めに集中!!

 

f:id:kumono7genme:20181106014103p:image:w100

受験生の皆さん!今こそ頑張りどころ!!

不安になりやすい頃かと思いますが、気を引き締めて目標を再確認し、たまに休憩もはさみながら頑張って下さい!

微力ながらナツネも応援しています!

 

by ナツメ。